ブログトップ

陽のブログ

suyoyan.exblog.jp

芦峅寺の護符

この冬、立山町芦峅寺で護符作りが復活しました!
村に残されていた古い版木を参考に復刻し、
地元の婦人会の皆さんが護符作り。
なんと明治期の廃仏棄釈以来の復活です。
先日来、夜な夜な版画を彫る旦那さんを隣で眺めながら
彫り上がるのを楽しみにしておりました。
この写真のお札はテスト刷りで
完成版は芦峅寺の判子が押されます。
これらは12月31日から1月3日にかけて芦峅寺の雄山神社、
閻魔堂、立山芦峅ふるさと交流館等で販売されます。
最後になりましたが、紙は蛭谷和紙です。
立山町で材料栽培を始めて2年目。
みるみる育ってきている
上末産の楮とトロロアオイも使われています。
初詣に行くのが楽しみです♪( ´▽`)
d0226281_23223344.jpg

[PR]
by suyoyan | 2014-12-02 23:24 | 立山町ネタ
<< 掲載誌のこと いとな編集会議 >>